TREK(トレック)Domane SL6 2017年モデル

Matte Viper Red/Pinot Red

  • Matte Viper Red/Pinot Red
  • Black Pearl/Crystal White

ラクな要素が詰まってます

疲れにくいロードバイクとは何でしょうか?身体へ伝わるのゴツゴツした振動を抑えてくれる構造や素材を使用していること。漕いだ力を逃がさない設計になっていること。車体自体が軽いこと。変速やブレーキの操作がしやすいこと。挙げはじめればきりがありませんが、Domane SL6はすべてを高いレベルで実現しているロードバイクです。タイヤも25Cだけでなく28Cという太めのサイズも履けるので、好みに合わせていろいろな使い方ができそう!

¥410,000(税込)

カラーBlack Pearl/Crystal White,Matte Viper Red/Pinot Red
サイズ50,52,54,56,58,60
フレーム500 Series OCLV Carbon, Front & Rear IsoSpeed, E2 tapered head tube, BB90, Power Transfer Construction, hidden fender mounts, internal cable routing, 3S chain keeper, DuoTrap S compatible, Ride Tuned seatmast
フォークDomane full carbon, E2 tapered steerer, direct mount brakes
ホイールDomane full carbon, E2 tapered steerer, direct mount brakes,Bontrager R2 Hard-Case Lite, aramid bead, 700x28c
コンポShimano Ultegra 11speed

快適かつ加速する!トレックが誇るドマーネの持ち味をフルに発揮できる1台です。

スタッフ
松野

更なる乗り心地を手に入れた!DOMANE SL6(ドマーネSL6)

その乗り心地は?スタッフがさっそく試乗インプレへ

その乗り心地は?港北店スタッフがさっそく試乗へ

更なる快適性を手に入れたドマーネシリーズ。
トップチューブとシートチューブをしならせるIsoSpeedテクノロジーは健在。今年からはヘッドにもIsoSpeedが追加されることにより更なる快適性を手に入れました。従来モデルに比べお尻周りの衝撃吸収はそのままに足回りが非常にスッキリとした印象。ロングライドだけではなくヒルクライムでも十分スイスイ進んでくれると思います。
肝心なヘッド回りの振動も腕から手にくる疲労も少なく、より快適性の高いバイクへと仕上がっています。

グイっと加速するBB90|DOMANE SL6

グイっと加速するBB90|DOMANE SL6

個人的にトレックのロードバイクを支えているテクノロジーと考えているのがこちらの「BB90」です。自転車の心臓部でもあるボトムブラケット。剛性を上げるためにボリュームを出すことでペダルを踏んだ時の横のたわみを最小限に抑え前に進む加速力を高めます。もちろんDOMANE SL6(ドマーネSL6)でも健在。
トレックのロードバイクに初めて乗ったとき、ペダルを踏んだ時の加速性、巡行性に驚いたことを今でも思い出します。フレーム乗り心地の良さがありながらもよく進むバイクというのがトレックのロードバイクの特徴ともいえると思います!

DOMANE SL6(ドマーネSL6)を徹底解剖!

お尻周りの振動をシャットダウンするIsoSpeed

IsoSpeed|お尻周りの振動をシャットダウン

DOMANE SL6(ドマーネSL6)振動吸収の肝がこのIso Speedです。サドルを支えるシートポストとトップチューブの交わる箇所に内蔵されたこの機能は、シートチューブが独立して"しなる"ことで振動吸収性を高め、身体に伝わる路面の凹凸の影響が最小限になります。
このIso Speedは路面から伝わる振動には反応しますが、ペダルに掛ける力には反応しません。快適な乗り心地のためにただただ柔らかいよくしなるフレームを作ると、路面の振動に合わせてペダルを漕ぐ力もフレームに吸収されてしまうため、ロードバイクは振動吸収とパワー伝達の両方を考慮しながら設計していきます。IsoSpeedは力の伝達効率を落とさずに振動吸収性を高められる一挙両得な機能といえます。

フロントアイソスピード|DOMANE SL6

フロントアイソスピード

進化したドマーネの注目ポイントはやはり代名詞ともいえるISO SPEED。
チューブの柔軟性を最大限活用させるアイソスピードはフレーム両サイドにベアリングを用いて衝撃や振動を積極的にしならせて減衰させる事ができるトレックにしかできない技術のひとつです。
第二世代となるドマーネにはなんとヘッドチューブ内にも同様の構造を採用したのが注目ポイントのひとつとなります。搭載されるカーボンフォークのステアリングコラムをヘッドチューブより独立させる事で今までのロードバイクと比べて10%縦方向での振動吸収性を向上させる事に成功!他社には真似できないテクノロジーといえますね。

安定した走りを実現するフロントフォーク

安定性を高めるフロントフォーク

写真は深く湾曲したフロントフォークです。
しなりやすい形状のフォークでフロントホイールが受ける衝撃を吸収します。
フレーム全体の形状は前輪と後輪の距離が長めにとられており、障害物や段差を乗り越える時の車体の揺れ・傾きが小さくなるように設計されています。
同時に直進安定性に優れ、ハンドルに力を入れずとも真っ直ぐ進みやすい、マイルドなハンドルリングになっています。ロングライドで疲労が溜まってきたときでも車体がフラつきにくい点も疲れにくいポイントです。

軽量で快適性に優れるシートマストキャップ

軽くて快適性に優れるシートマストキャップ

DOMANE SL6(ドマーネSL6)以上のグレードから採用されるシートマストキャップ。トレックのハイエンドロードバイクに採用されるシートマストキャップは全てカーボン素材で作られ、軽量化と快適性の両立をしています。
通常の「シートポスト」とは異なり、サドルを支える上側のキャップがフレームに覆い被さるように取り付けられるのがこのシートマストキャップ。
パーツの軽量化に加えてこの部分もまた振動吸収に一役買っています。
お尻に伝わる衝撃を従来通りのシートポストよりも吸収しやすい形状になっていて、座って漕いでいる時の快適性を向上させます。ペダリングに大きな影響が出る部分ではないので、振動吸収しつつパワーもしっかり伝えます!

DOMANE SL6(ドマーネSL6)|タイヤは28Cを標準装備

DOMANE SL6(ドマーネSL6)|タイヤは28Cを標準装備

ドマーネSL6のタイヤは700×28Cを標準装備しています。
フレームとブレーキはタイヤクリアランスが広がったことにより太めのタイヤも装着可能になりました。ロードバイクとしては太めのタイヤですが安定感と快適性を両立しています。
28Cと聞くとクロスバイク⁉とイメージしてしまいますが、違和感なく気持ちよく進んでくれます。安定感のあるドマーネとの相性はバッチリ。
タイヤのエアーボリュームがあるため安定感とクッション性があり、乗り心地も高めています。空気圧を下げて乗ってみるの走行環境によってはありかもしれません。
もちろん、装着できるのは28Cだけではありません。好み次第ですが一回り細い25Cを装着することも可能です

DOMANE SL6(ドマーネSL6)チェーンの脱落を防止

DOMANE SL6(ドマーネSL6)チェーンの脱落を防止

TREK(トレック)の独自技術を搭載しているので快適でスムースなライディングが可能にしてくれるのがこちらのパーツ。「3Sチェーンキーパー」。
時々ある走行中のチェーン外れを防ぐチェーン脱落防止のパーツです。チェーンが落ちた時の手直しがなかなか厄介なことありますよね?自転車から降りて、手を汚しながらテンションを張りなおす・・・なんて避けたいところではあります。
ドマーネSL6には標準装備で3Sチェーンキーパーがフレームに取り付けられているのでチェーン落ちの心配もこれで解消。
ストレスのないライディングのためには重要なパーツです!

サイクルコンピュータのセンサーがスマートに取り付け可能

サイクルコンピュータのセンサーがスマートに取り付け可能

通常のサイクルコンピューターのセンサーというと結束バンドでフレームの外に装着する形になるので振動でずれ落ちたりする可能性があったり、見た目がスッキリしないという問題がありましたがDOMANE SL6(ドマーネSL6)にはサイクルコンピューターのセンサーがフレーム内部(チェーンステー)に埋め込みが可能となりこれらの問題をスッキリ解消!スマートに取付が可能になります。
ずれ落ちたりすることもなく、見た目もスッキリしています。センサーはANT+という通信方式を採用し、こちらに対応したコンピューターであれば対応可能です。ボントレガー製のものやガーミン社製のものでも対応可能です。
※デュオトラップセンサーは別売りです。

取扱いのサイクルコンピューターをチェック

コンポーネントにはシマノ アルテグラ

コンポーネントにはシマノ アルテグラ

コンポーネントはULTEGRA(アルテグラ)をフル装備しています。クランク、チェーン、スプロケットなどコスト調整を受けやすい部分まで全てULTEGRA(アルテグラ)で統一されています。
他メーカーと比較しても非常にスムーズな変速性能、ブレーキや変速をよりスムーズにするケーブルコーティングなど、ホビーユーザーの満足感を最大限高める機能が満載されています。特にフロントシフトのタッチの軽さは一線を画しています!トップグレードに迫る性能を持たせつつ圧倒的なコストパフォーマンスの高さがULTEGRAの強みです!
上位グレードパーツとの互換性もあるので一部だけアップグレードも可能です。

最新ブログ

エモンダS プロジェクトワン

お知らせ

2017/02/12

世界に一台しかないEmonda Sプロジェクトワンを特価にて販売!!

バイクプラス港北店の試乗車モデルEmonda Sプロジェクトワンを特価にて販売します。世界に一台しかないモデルですのでご興味がある方はお早めに!

爽やかなブルーが魅了します!

スタッフ
松野

高校大学入学祝いで人気のトレックバイクのサムネイル画像

お知らせ

2017/02/10

おすすめスポーツ自転車ベスト5!|高校・大学入学祝いで選ばれるトレック

最近問い合わせを多くいただく高校・大学入学祝いで人気のスポーツ自転車をロードバイク・クロスバイク・MTBなどを一挙ご紹介!

伊豆大島、自転車でサイクリング

2017/02/01

輪行サイクリング

輪行サイクリング|ロードバイクで伊豆大島を一周!!【大島一周編】

後編の大島一周編をお送りします。起伏の多いコースをヒーヒー言いながら楽しんできました!

いろんな観光スポットを回ってきました!

スタッフ

ウェア セール 2017

2017/01/30

お知らせ

秋冬のウェアーがただいま最大40%オフです!!

まだまだ寒い冬は続きます。温かいウェアー・グローブを身にまといロングライドやポタリングを楽しんじゃいましょう!

トレックセガフレードジャージのサムネイル画像

2017/01/23

お知らせ

trek-segafredo(トレック・セガフレード)チームウェア注文受付中です!

新たにsportfulがウェアーにスポンサーになりTrek Segafredo(トレック・セガフレード)のチームジャージが予約受付中です!!他のアイテムもこれからの季節に向けて入荷予定です!

赤を基調としたデザインがカッコいい!

スタッフ

関連リンク

ロードバイクとは?

ロードバイクとは?

このタイプの自転車の軽快性や俊敏性がもたらすスピード感は格別です。まるで羽が生えたかのような感覚で、とても気持ち良く進んでくれます。

ロングライドに挑戦!

ロングライドに挑戦!

ロードバイクはフレームの設計やハンドルの形状などが長時間快適に運動ができるように作られています。慣れは必要ですがロングライドはどなたでも楽しめるサイクリングです!

フィッティングとは?

フィッティングとは?

車種選びやサイズ選びの次に大事なのがフィッティングという行程。正しいサイズ選びの基準や解剖学に基づいたフィッティングの理論など、専門的な知識と経験が必要です。

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る