TREK(トレック)1.1 2色展開

TREK(トレック) 1.1 2017年モデル Matte Quicksilver

  • TREK(トレック) 1.1 2017年モデル Matte Quicksilver
  • TREK(トレック) 1.1 2017年モデル Roarange

幅広い用途に使えるアルミフレームロードバイク

シンプルなマットシルバーと鮮やかなオレンジの2色展開。車体のカラーリング以外にも取り付けるパーツなどで差し色を作れたりもするのでいろいろと完成形を想像してみるのもいいでしょう。
1シリーズのフレームはキャリアやフェンダーも取り付けが可能な設計をしているので、通勤通学やツーリング装備でサイクリングなどのスポーツ以外にも活躍します。またフロントフォークはカーボン素材です。振動吸収が大きな役割で、長時間の走行などで手のしびれや身体の負担を軽減してくれます。さらにお尻の圧迫を軽減するサドルも装備されているのでとても快適。
様々なカスタムにも対応するフレームなので、長く楽しめるロードバイクです。

¥93,000(税込)

カラーMatte Quicksilver/Roarange
サイズ47, 50, 52, 54, 56, 58cm
フレーム100 Series Alpha Aluminum
フォークTrek Carbon Road
ホイールAlloy hub, Bontrager Approved alloy rims
コンポShimano Craris,8Speed

2017年モデルTREK(トレック)1.1の魅力とは?

TREK(トレック)が誇るエントリーロードバイク

トレック1.1オレンジ全体図

ロードバイクを始めよう!でも、ちょっと値段が高くて踏み出せないという方もいらっしゃいますがTREK(トレック)1.1は10万円を切る価格で魅力的。
スポーツバイクをこれから始めてみようとお考えの方、最初の一台にとてもおすすめのロードバイクです!コストパフォーマンスの高さはそのままにそのルックスもさらにブラッシュアップ。デザインもカッコいい!タイヤは一般的なロードバイクよりもゆとりを持たせた25cという太さ。グリップもありロングライドはもちろん通勤通学などでも使える耐久性も持たせています。1.1はTREK(トレック)が誇るエントリーロードバイクです!

高品質・生涯保証のフレーム

トレック 1シリーズ

TREK(トレック)のロードバイクのフレームはスポーツ自転車としての素材に適している6000番のアルミニウムをベースに使用しています。軽量性・耐久性・強靭性を高く保つために焼き入れなどを行い、非常に手間のかかる製法で作られています。また、外径を変えず負荷のかかる部分や溶接部などを肉厚に加工したダブルバテットチューブを採用することで、高性能とコストパフォーマンスを実現しています。適度にしなり、必要な部分の剛性感が高いことでコントロールもしやすくなっています。
TREK(トレック)のロードバイクはここが違う!

エアロ形状をしたフレーム

エアロ形状のアルミフレーム

トレックのエンジニアが開発したKVF理論に基づいた最新のエアロ設計を採用したTREK(トレック)1.1。特殊な形状のパイプを採用することで向かい風を受ける抵抗を小さくする事に成功しています。また、通勤通学など実用も兼ね備えているのも特徴。フレーム素材は丈夫なトレック独自の100シリーズアルファアルミニウム。ツーリング向けにリアキャリアを装備できることやキックスタンドを取り付けることも可能となっていますあ。実用的な使い方からロングライド輪行まであらゆる用途を網羅したロードバイクに仕上がってます。

カーボンフォークを採用

TREK(トレック)1.1 カーボンフォーク

TREK(トレック)1.1は前輪を支えているフォークといわれる部分にカーボン素材を使用しています。
カーボンは地面から伝わる微振動を吸収してくれるので手に伝わる振動も少なく、ロングライドより快適に楽しむことが出来ます。またカーボンを採用することで車体自体の軽量化の役割も果たしているので走りの性能も抜群!

安定感のあるタイヤ

耐久性のあるタイヤ

TREK(トレック)1.1はロードバイクとしては少し太めのタイヤである700×25Cを採用しています。抜群の安定感とクリップ力を誇り、タイヤが路面への食いつく感覚はこの25Cというタイヤの太さならではの感触。耐久性も抜群のタイヤを採用しているので、通勤通学での使用やロングライドでも大活躍。

変速は前側2段×後側8段

クラリス リアディレーラー

TREK(トレック)1.1はフロント変速2段、リア変速8段の変速。パーツはシマノのクラリスを搭載。ブレーキと変速が一体化しているレバーです。握った状態で変速操作もブレーキ操作もできる優れものです。このデュアルコントレールレバーがあれば、手を離すことなく正確な変速・ブレーキ操作ができるので安心ですね。

長時間サイクリングも快適に!

快適性を重視した穴あきサドル

初めてのロードバイク、長時間座って漕ぐのでサドルの快適性はやっぱり気になりますね。トレックの自転車は自らが企画開発するパーツブランド、ボントレガ—製が開発した穴あきのパラダイムサドルを装備しています。柔らかいクッションゲルパットで快適性を保ち長距離サイクリングでも問題なく走ることが出来ます。股下のストレスのかかる中心部分は穴が開いた設計なので、より乗り心地も良くロングライドなどにも最適な形になっています。

サイズ選びが重要です!

サイズ選びが重要です! 画像クリックでロードバイク購入の流れをご覧いただけます

ロードバイクを選ぶ上で一番大事といってもいいほど重要なのが「サイズ選び」です。 ロードバイクは数十キロから数百キロと長く乗る乗りものです。その中でサイズが合っていないと、身体に痛みが出てしまったり、操作性が悪かったり、効率的にパフォーマンスを引き出すことができません。なにしろ乗りにくいロードバイクは不快に感じることが多いでしょう。そこで購入前には必ず「フィッティング」という作業が必要になってきます。身長や股下などを参考にサドルの高さやはどれくらいになるのか?ハンドルの高さ、距離はどれくらいになるのか?など、個人の柔軟性や自転車の経験、運動経験などをカウンセリングしながら実際に自転車に乗っていただき計測していきます。 1シリーズはサイズ展開が豊富です。 フレームサイズ47~58と6種類のサイズ展開が用意されており、身長にすると150㎝~190㎝近くの方まで対応が可能です。小柄な方も対応ができるということで、男性の方はもちろん、特に女性でも必ず身体にフィットします。 これもブランド力とでも言いますでしょうか。トレックだからできる豊富なサイズ展開です。

2017年モデルTREK(トレック)1.1は2色展開

単色のシルバー

トレック1.1 シルバー

シルバーで統一された車体はシンプルかつ存在感を放つ1台となっています。

鮮やかなオレンジ

パッと見た時に目を引くような鮮やかなオレンジが特徴の1台です。華やかなデザインが好きな方にオススメします!

同じ価格帯のおすすめロードバイクをチェック

TREK(トレック)1.2

TREK(トレック)1.2 画像クリックでTREK1.2をチェック

TREK(トレック)1.2は1.1と同じく軽量・高剛性かつコストパフォーマンスの高いアルミフレームに軽量で快適性の高いカーボンフォークとエントリーロードバイクながらスポーツバイクの軸となるフレームに一切の妥協がありません。
メインコンポーネントはシマノ性「SORA」を採用し、リア側のギア段数が9速となっています。
カラーラインナップはマットブラック、スカイブルーの2色展開。

2017年モデルTREK(トレック)1.2の詳細はこちらから

最新ブログ

エモンダS プロジェクトワン

お知らせ

2017/02/12

世界に一台しかないEmonda Sプロジェクトワンを特価にて販売!!

バイクプラス港北店の試乗車モデルEmonda Sプロジェクトワンを特価にて販売します。世界に一台しかないモデルですのでご興味がある方はお早めに!

爽やかなブルーが魅了します!

スタッフ
松野

高校大学入学祝いで人気のトレックバイクのサムネイル画像

お知らせ

2017/02/10

おすすめスポーツ自転車ベスト5!|高校・大学入学祝いで選ばれるトレック

最近問い合わせを多くいただく高校・大学入学祝いで人気のスポーツ自転車をロードバイク・クロスバイク・MTBなどを一挙ご紹介!

伊豆大島、自転車でサイクリング

2017/02/01

輪行サイクリング

輪行サイクリング|ロードバイクで伊豆大島を一周!!【大島一周編】

後編の大島一周編をお送りします。起伏の多いコースをヒーヒー言いながら楽しんできました!

いろんな観光スポットを回ってきました!

スタッフ

ウェア セール 2017

2017/01/30

お知らせ

秋冬のウェアーがただいま最大40%オフです!!

まだまだ寒い冬は続きます。温かいウェアー・グローブを身にまといロングライドやポタリングを楽しんじゃいましょう!

トレックセガフレードジャージのサムネイル画像

2017/01/23

お知らせ

trek-segafredo(トレック・セガフレード)チームウェア注文受付中です!

新たにsportfulがウェアーにスポンサーになりTrek Segafredo(トレック・セガフレード)のチームジャージが予約受付中です!!他のアイテムもこれからの季節に向けて入荷予定です!

赤を基調としたデザインがカッコいい!

スタッフ

関連リンク

フィッティングについてもっと詳しく

フィッティングについてもっと詳しく

車種選びやサイズ選びの次に大事なのがフィッティングという行程。正しいサイズ選びの基準や解剖学に基づいたフィッティングの理論など、専門的な知識と経験が必要です。

ロングライドに挑戦!

ロングライドに挑戦!

ロードバイクはフレームの設計やハンドルの形状などが長時間快適に運動ができるように作られています。慣れは必要ですがロングライドはどなたでも楽しめるサイクリングです!

輪行を楽しもう

輪行を楽しもう

自転車で自宅を出発して1日で移動できる距離は限られますが、列車を使えば一気に行動範囲は広がります。輪行サイクリングいかがですか?

おすすめロードバイク一覧

おすすめロードバイク一覧

BIKEPLUS横浜港北ニュータウン店で取り扱っているロードバイクのラインナップ一覧です。 試乗もできますのでお気軽にお声がけください。

ヒルクライムにチャレンジ!

ヒルクライムにチャレンジ!

軽量なロードバイクは特に登坂でその威力を発揮。 ヒルクライムは達成感が格別なのでレースイベントは数千人規模。ヒルクライムは大人気です!

自転車購入の流れ

自転車購入の流れ

初めての自転車選び、後悔のないようにしたいですね。 バイクププラスではこのような流れの中で揃えたい自転車グッズの優先順位や特徴などもじっくりとご案内します。

他の自転車を選ぶ

ページの先頭へ戻る